DENKA

製品情報

新規開発品(高信頼性1液グリース[TSG-Aシリーズ])

製品情報

概要

1液放熱グリースの信頼性を向上した新規開発品です。車載・5G基地局等長期信頼性が求められる分野に推奨されます。

特長

硬化させる必要がなく、垂れ落ち・ひび割れ・ブリードアウトが発生し難い高信頼性の1液型放熱グリースで、長期信頼性が求められる分野に適用可能です。

用途

  • 車載液晶ディスプレイ(LED放熱)
  • ADAS制御用ECU
  • 車載モータ(モータージェネレータ)制御用ECU
  • EPS制御用ECU.DCDCコンバータ(基板放熱)
  • 5G基地局
  • その他(車載、民生、産業機器向け部品の放熱)

詳細および関連資料

物性
項目 単位 TSG-A3 TSG-A5 測定方法
- 灰色 灰色 目視
熱伝導率 W/mK 3 5 ASTM D5470
粘度 Pa・s 350 750 Share rate 10(s-1) @25℃
比重 - 3.1 3.3 計算値
最小膜厚 µm 75 75 デンカ法
耐電圧 kV/mm 10 < 10 < JIS C2101
低分子シロキサン ppm < 100 < 100 溶媒抽出法(∑D3-10)
ブリードアウト mm < 3 < 0.5 150℃×24h
耐垂れ落ち・耐ポンプアウト試験
製品 試験条件 サンプルの
塗布厚み
500 cycle 1,000 cycle 2,000 cycle
TSG-A3 -40℃(30min)⇔
150℃(30min)/
垂直置き
2.0mm
(耐垂れ落ち試験)
-40℃(30min)⇔
150℃(30min)/
水平置き
0.2mm
(耐ポンプアウト試験)
TSG-A5 -40℃(30min)⇔
125℃(30min)/
垂直置き
1.8mm
(耐垂れ落ち性)
-40℃(30min)⇔
125℃(30min)/
垂直置き
0.4mm
(耐ポンプアウト試験)
ブリードアウト試験

試験条件:すりガラスの上にグリースを0.24cc塗布、150℃雰囲気下で24hr後のオイルブリード量を評価

TSG-A3 TSG-A5
ブリードアウト
観察結果
ブリード量(mm) 3.0 0.5
熱特性の経時変化(TSG-A3)
熱特性の経時変化(TSG-A5)
硬度の経時変化(TAS-A5)

お問い合わせ

電子・先端プロダクツ部門

電子部材部
TEL
03-5290-5542
FAX
03-5290-5621
  • ご使用に際しては、必ず貴社にて事前にテストを行い、使用目的に適合するかどうかおよび安全性について貴社の責任においてご確認ください。
  • 当ホームページ記載の当社製品およびこれらを使用した製品を廃棄する場合は、法令に従って廃棄してください。
  • ご使用になる前に、詳しい使用方法や注意事項等を技術資料・製品安全データシートで確認してください。これらの資料は、当社の担当部門にご用意してありますので、お申しつけください。
  • 当ホームページの記載内容は、新しい知見により断りなく変更する場合がありますので、ご了承ください。