DENKA

ニュース

お知らせ 2002年10月16日

日本重化学工業株式会社の肥料事業の営業譲受に関する基本合意書締結について

当社は、会社更生法を申請し現在経営再建中の日本重化学工業株式会社(以下「日本重化社」)の管財人多比羅誠氏との間で、日本重化社花巻工場における肥料事業とその関連事業の営業を譲り受けることにつき、基本的な合意に達しましたのでお知らせいたします。

 

 

1. 営業譲受の趣旨
当社肥料事業は、創業(大正4年)以来の事業であり、歴史ある基幹事業のひとつと位置づけております。現在同事業では、農薬効果を併せ持つ窒素肥料「石灰窒素」と、土壌の総合改良資材として広く土作りに利用されている燐酸質肥料「ようりん」を中心に、更に新規関連製品の開発を通じ、多機能性を生かす環境に優しい資材の供給を行っております。
今般、特徴ある機能を持つ日本重化社の肥料事業の一部を譲り受けることにより当社肥料事業基盤の充実を図るとともに、農産物の生産効率の向上に寄与して参る所存です。

 

2. 譲受対象事業の内容
日本重化社花巻工場における腐植酸苦土肥料「アヅミン」とそれに関連する肥料の製造・販売事業

 

3. 営業譲受にあたっての条件等
詳細な条件については今後の協議となりますが、(1)譲受対象事業に関わる取引先の継続、(2)日本重化社花巻工場の生産引継ぎ、を前提として協議を進めていくことについて、両社間で基本的な合意が成されております。

 

4. 今後の予定
今後、両社は営業譲渡に向けて詳細を協議し、東京地方裁判所等関係先の許可等が得られることを条件として、平成15年7月を目処に営業の譲受を実行する予定です。

 

[資 料]

○対象事業の概要
対象品目 腐植酸苦土肥料(登録商標「アヅミン」)等
売上規模 平成13年度実績約30億円

○日本重化社の概要
商号 日本重化学工業株式会社
所在地 東京都中央区日本橋小網町8番4号
(平成14年2月22日、会社更生法申請、現在経営再建中)
管財人 弁護士 多比羅 誠

以 上