DENKA

ニュース

製品情報 2000年07月01日

関節機能改善剤「スベニール」(ヒアルロン酸)を開発

当社が独自に開発した醗酵法(バイオ技術)による高分子量ヒアルロン酸を原薬とし、アベンティス・ファーマ社、中外製薬社と共同開発した関節機能改善剤「スベニール」が、新薬として製造承認を受け発売されることになりました。
「スベニール」には慢性関節リウマチにおける膝関節痛、変形性膝関節症、肩関節周囲炎の三効能があり、特に慢性関節リウマチに関わる効能は、ヒアルロン酸製剤としては初めてのもので、高分子ヒアルロン酸(分子量190~250万。従来品は60~120万程度)の特徴があらわれており、患者さんの生活の質(QOL)の向上に大きな福音となると期待されています。
今後はアベンティス・ファーマ社が製造元、中外製薬社が販売元となり、当社はこの製剤の受託製造をおこなうこととなります。

当社は「スベニール」を医薬事業の幹として、一層の研究開発により、医薬新事業の展開を進めてまいります。

以 上