DENKA

ニュース

お知らせ 2000年09月01日

東洋化学が多機能の電磁波吸収粘着テープを開発

東洋化学は、IT関連事業強化の一環として、電磁波吸収機能を有する3種類の電磁波シールドテープ「エレシールドTA」、「エレシールドSA」、「エレシールドHA」を開発しました。

 

同社では既に電子機器の小型化、高集積化、高速化に伴う電磁波障害に対応するため、電磁波シールドテープ「エレシールドTS」を上市していますが、導電材による反射機能を主体としたノイズ封じ込め対策では、内部干渉などの弊害で限界があり、電磁波吸収テープの開発が望まれていました。

 

新製品は、従来の電磁波シールドに電磁波吸収機能を複合させ、さらに放熱機能も加えるなど多機能素材のニーズに応える製品として、同社の粘着加工技術を活用して製品化に成功しました。また、高度情報化の進展に伴い、ミリ波帯域(ギガヘルツ帯域)の電波利用が進められていますが、現在、新規のミリ波対応電波吸収体につきましても開発中です。

以 上