「できるをつくる。」デンカ株式会社

The Denka Value(企業理念)

2016年5月11日制定

デンカは1915年の創立より、化学工業を基盤としたモノづくりを通じて、社会の発展に貢献し、社会から信頼される企業を目指してまいりました。

創立百周年の2015年を迎えるにあたり、次の百年に向けて全社員が心をひとつに出来るように、行動する上での基本的な姿勢や立ち返るべき原点、社会とのかかわりを表わした「Denkaの行動指針」を定めました。

そして2016年、「Denkaの使命(Denka Mission)」と「Denkaの行動指針」から構成する企業理念「The Denka Value」を制定いたしました。私たちデンカは社会から信頼される企業グループとして、より良い社会作りに貢献するために今、未来に向けて何をすべきかを考え、行動してまいります。

The Denka Value(企業理念)

The Denka Value(企業理念)は、最上位としての「Denkaの使命(Denka Mission)」と、グループ社員一人ひとりが行動するうえでの規範となる「Denkaの行動指針(Denka Principles)」から構成されます。

Denkaの使命(Denka Mission)

化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)ことで、社会発展に貢献する企業となる。

(※コーポレートスローガン:「できるをつくる。」「Possibility of chemistry.」)

Denkaの行動指針(Denka Principles)

わたしたちは、
一、「誠意」と「チャレンジ精神」で、果敢に難題に挑みます
一、「未来」に向け、今何をすべきかを考え、行動します
一、「創造」溢れるモノづくりを通して、お客様へ新たな価値と感動を届けます
一、「環境」に配慮し、「安全」優先の明るい職場をつくります
一、「信頼」される企業としての誇りを持ち、より良い社会作りに貢献します