「できるをつくる。」デンカ株式会社

環境方針・環境中期計画

2016年10月20日現在

地球環境への配慮

デンカは、世界の化学工業が推進している、レスポンシブル・ケアを軸に、地球環境保全に取り組んでいます。化学メーカーの責務として、環境負荷抑制への厳格な管理を行うとともに、省資源・省エネルギーへの弛まぬ技術革新に努めております。

RC世界憲章(2014年版)への支持

当社はICCA(国際化学工業協会協議会)が提唱するレスポンシブル・ケア世界憲章(2014年版)に2014年12月9日に署名し、世界の化学メーカーとともにレスポンシブル・ケアの原則への支持と、実践することを表明しています。

環境中期計画

計画的な省エネルギー・省資源と環境負荷低減に取り組むため、3か年計画を設定して省エネルギー、環境負荷物質排出量、産業廃棄物最終処分量に数値目標を定めて、削減に努めています。

第5次環境中期計画(最終年度)

項目 2015年度
目標値 実績値
省エネルギー(2012年度原単位比) 0.96 0.91
エネルギー起源CO2排出原単位
(2012年度原単位比)
1.20
(0.97)
1.17
(0.93)
PRTR法対象物質排出量(トン) 88 74
廃棄物 最終処分量(トン) 176 153

第6次環境中期計画

項目 2016年度 2017年度 2018年度
目標値 目標値 目標値
省エネルギー(2015年度原単位比) 0.97 0.95 0.94
エネルギー起源CO2排出原単位
(2015年度原単位比)
1.18
(1.01)
1.14
(0.97)
1.13
(0.97)
PRTR法対象物質排出量(トン) 73 73 71
廃棄物 最終処分量(トン) 151 123 111

CO2排出原単位:基準製品換算生産量から算出した原単位。