「できるをつくる。」デンカ株式会社

クリーンエネルギー利用拡大への取り組み

2016年10月20日現在

クリーンエネルギー利用拡大への取り組み

デンカは1915年の会社設立当時から、カーバイドなどの製造に必要な電力を確保するため、積極的に水力発電所の建設を行ってきました。合弁会社の所有を含め15ヶ所の水力発電設備は、現在もデンカ全体の電力使用量の約3割をまかなっております。この貴重な再生可能なエネルギー源を次の100年に伝えて行くため、設備更新や新規発電所建設などのさまざまな取り組みを行っています。

青海工場近隣の水力発電所と、その他のクリーンエネルギー発電設備
(2015年4月現在)

青海工場近隣の水力発電所と、その他のクリーンエネルギー発電設備(2015年4月現在)

電源別電力構成比率 (2015年度)

電源別電力構成比率(2015年度)