「できるをつくる。」デンカ株式会社

社会貢献活動

2017年11月10日現在

当社は、「デンカグループ行動指針10か条」第9条に定めるように、“よき企業市民として、積極的に社会貢献に努めること”をお約束しています。地域社会との連携と協調を図りながら社会・文化貢献活動を行うことを、社会的責任の一つとして捉えています。
当社の主な活動分野としては、化学実験教室や工場見学などの「学術・教育」、地域の清掃活動や植栽の維持管理「自然環境保全」、地域のお祭りやスポーツ・芸術を支援する「伝統文化・芸術・スポーツ」、災害被災地支援などの「ボランティア活動」があります。

化学実験教室

当社は将来を担う子供たちへ「化学」への理解を深めていただくために、各事業所の地域の子供たちを事業所に招く工場見学会や化学実験教室を開いています。化学実験教室は、ものづくりを次の世代へ引き継ぐための大切な仕事であり、説明員を務める従業員にとってもやりがいのあるイベントです。
また、この活動は、地域の皆さんへ当社の製品や事業活動の姿をお伝えする貴重な機会にもなっています。

夏休み子ども化学実験ショー

夏休み子ども化学実験ショー

子ども化学実験教室

子ども化学実験教室

Toyokalon 3Wプロジェクト

当社は頭髪装飾製品用合成繊維Toyokalonの輸出を始めて30年以上、最終消費地のアフリカ人やアフリカ系アメリカ人の女性ニーズにあった製品の提供に努めてまいりました。2017年5月8日に、アメリカのBCI美容学校と共同で、母の日のイベントとして3Wプロジェクト(Wigs for Wonderful Women)を開催しました。
ワシントンホスピタルセンターのがん患者の方々50名を招待し、「We care」のスローガンの下、塩ビ繊維のToyokalonやより人毛に近づけたLuxeena(ルクシーナ) を使用したウィッグの装着及びプレゼントをするとともに、美容学校生によるヘアショーを開催しました。今後も社会貢献活動を通じて、多くのステークホルダーとの信頼関係の構築に取り組んでいきます。

Toyokalon
デンカが世界に先駆けて工業化に成功した塩ビ(PVC)繊維です。頭髪製品用原糸としての品質は、世界中で高い評価をいただき、その加工製品は、アフリカ及びアメリカに向けて輸出されています。

Tokokalon 3Wプロジェクトの様子

Tokokalon 3Wプロジェクトの様子

ファッションショーの様子

ファッションショーの様子

ふれあいトリオ

当社は2003年度から、未来を担う子ども達が音楽を通じて、心豊かすることを支援する「ふれあいトリオ」に協賛しております。この14年間に184都市439公演を行い、約10万1千人の方々に音楽を届けました。
普段クラシック音楽に触れる機会が少ない方々に、音楽の素晴らしさを伝えるため、児童・生徒を対象に学校内での文化教育への支援として行う音楽教室、公立文化施設が地域住民のために行う演奏会、障がいのある方々を招待する自主公演などを行っております。

ふれあいトリオコンサートの様子

ふれあいトリオコンサートの様子

愛知県犬山市立羽黒小学校での音楽教室

愛知県犬山市立羽黒小学校での音楽教室

東日本大震災被災地支援活動

2011年7年より「被災地ボランティア支援プログラム」を制定し、従業員の被災地におけるボランティア活動を支援しております。従業員の希望を踏まえて、会社が費用を負担して被災地へのボランティアを派遣する活動を行なっております。2016年度からは、新入社員が研修の一環としてこのボランティア活動に参加しています。2017年10月までに実施回数74回、延べ713名の従業員が宮城県南三陸において農業・漁業支援などを行いました。引き続き、被災地の自立に向けた支援活動を継続して参ります。

農業支援活動(2016年5月)

農業支援活動(2016年5月)

ボランティア活動に参加した新入社員

ボランティア活動に参加した新入社員

熊本地震による被災地・被災者支援活動

2016年4月地震発生直後から大牟田工場の従業員が中心となってボランティア活動を支援しております。熊本市・阿蘇市・宇城市・益城町などの自治体へ物資を提供し、避難所へ炊き出しを行いました。これまで計36回、延べ267人の従業員が参加しました。

広安小学校(熊本)での炊き出しの様子

広安小学校(熊本)での炊き出しの様子

託麻小学校(熊本)でのボランティア参加者

託麻小学校(熊本)でのボランティア参加者

糸魚川市駅北大火被災地支援活動

2016年12月の糸魚川市駅北大火発生直後から、青海工場では、被災者を支援するために避難所へ布団や毛布を提供し、義捐金を糸魚川市へお贈りしました。災害ボランティア活動には、被災地の瓦礫撤去が終了する2017年2月末までに計11回、延べ70名の従業員が参加しました。
一方、2017年3月2日にはすみだトリフォニーホール(東京都錦糸町)で、デンカグループ主催「いといがわ応援チャリティコンサート」を開催しました。1, 000名を超える方々にご来場いただき、チケットの売上金と皆さまからの義損金を、全額糸魚川市に寄付しました。
復興に向けて動き出した被災地を、今後もデンカグループを挙げて応援してまいります。

災害ボランティア活動に参加した青海工場社員

災害ボランティア活動に参加した青海工場社員

いといがわチャリティーコンサートの演奏風景

いといがわチャリティーコンサートの演奏風景

詳細は、CSR報告書本編・資料編の地域社会のページをご覧ください