デンカのエラストマー・機能樹脂部門は、先進的な高分子化学の研究を通じて、クロロプレンゴムやスチレン系樹脂、化成品の事業を強化しています。

2018年4月1日に「特殊導電材料部」は「電子・先端プロダクツ部門」に移管されました。

新規開発品

SEポリマーは当社独自の重合触媒技術による新規スチレン系エラストマーでありユニークなポリマー構造及びナノスケールの相分離構造を有します。

製品情報

デンカ SEポリマー

SEポリマーは当社独自の重合触媒技術による新規スチレン系エラストマーでありユニークなポリマー構造及びナノスケールの相分離構造を有します。

 

■開発段階のご紹介

<今後の予定>
’16年6月頃~ セミコマーシャル設備稼働
’17年末 量産(製品化)判断
’19年~ 量産化