「できるをつくる。」デンカ株式会社

株主の皆様へ

デンカは、土木・建築から、電気・電子、食品包装、医療用検査薬に至る、幅広い領域で事業を行う化学会社です。2015年の創立百周年を機に、会社名を「電気化学工業株式会社」から「デンカ株式会社」へ変更いたしました。また2016年には「The Denka Value(企業理念)」を制定し、「化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)することで、社会発展に貢献する企業となる。」を「Denkaの使命」に掲げて、世界の持続的発展に貢献するための、企業グループとしての使命を明確に定めました。

2018年度を初年度とする新経営計画「Denka Value-Up」においては、成長ビジョンを「Specialty Fusion Company(スペシャリティーの融合体)」「Sustained Growth(持続的成長)」「Sound Growth(健全な成長)」と位置づけています。成長戦略として、ヘルスケア、環境・エネルギー、インフラの3つの分野へ資源を集中して、スペシャリティー事業を成長させるとともに、それを実現するための、生産・研究・業務の3つ領域におけるプロセス改革を推進して、数値目標の達成を目指します。

デンカは、社会の課題に真摯な姿勢で向き合い、「できるをつくる。」をコーポレートスローガンとして、社会発展に貢献する企業を目指してまいります。