「できるをつくる。」デンカ株式会社

株主還元方針及び成長に向けた投資財源 (経営計画「Denka100」)(2014~2017年度)

株主還元方針及び成長に向けた投資財源

当社は、2013年4月に経営計画「Denka100」を見直し、需要構造やニーズの変化を踏まえた新たな成長戦略を策定し、将来に向けた具体的施策を遂行しています。
また、同経営計画の最終成果である収益については、株主の皆様への配分を定めた「株主還元方針」を策定するとともに、さらなる成長に向けて、M&Aなどの戦略投資の財源を明確化しております。
当社は良好な財務バランスを維持しつつ、株主還元ならびに将来に向けた戦略投資の最大化を図り、早期のROE10%以上を目指しています。

1,株主還元方針:総還元性向は50%を基準とする。 2,還元方法:(1) 配当 : 配当性向を最低30%とした安定配当を行なう。(2) 自己株式取得 : 株価水準や市場環境等に応じて機動的に実施。 3,成長に向けた戦略投資の財源:株主還元後の内部留保にキャッシュフローを加えたものを財源に、500億円規模とする。(2014年~2017年の4年間) 4,期間:経営計画「Denka100」(目標年度2017年)に向けた4年間

平成26年11月10日付ニュースリリース: