デンカのインフラ・ソーシャルソリューション部門は、人々の暮らしと街づくりへ貢献する、セメント・特殊混和材・肥料・無機化学品・環境資材の事業を構成しています。

製品情報

  • 製品一覧

豊富な自社資源を活かした、独自のカーバイド化学事業を展開しています。
豊富な石灰石や自家発電による電力などの自社資源を活かし、クロロプレンゴムなどのロングセラー製品を、世界に供給しています。
10億年の歳月を経て姿をあらわした石灰石と、激流・姫川の水から生まれた電力をもとに作られたカーバイド。鉄、セメント、ガラスなどの製造時に千数百℃の熱から炉を守る耐火材料アルミナセメント、ファイアレン、アルセン。これら当社の無機化学技術の粋を集めた製品群がラインナップされています。

カーバイドは、水と反応させるとアセチレンガスを発生するという特徴があります。このアセチレンガスは、溶接・切断ガスに使用されるほか、有機合成製品の原料として使われます。

当社が長年にわたり培ってきた鉄鋼添加剤製造技術を応用した、高効率脱硫、脱酸能力を発揮する焼結タイプの合成フラックスです。脱硫・脱酸などの溶鋼の清浄化処理に効果的で、各精錬法に適合するとともに、極めて効率の高い脱硫・脱酸能力を保持します。

アルミナセメントとは、
「アルミナセメント」はアルミン酸カルシウムを主要構成化合物とする水硬性セメントです。
(一般に土木・建築分野で使用されている「ポルトランドセメント」はケイ酸カルシウムを主要構成化合物としています。)

「ファイアレン」は、当社が世界に先駆けて開発した、Si3N4成分を75%~80%含有し、12%~17%の遊離の鉄分を含む複合耐火原材料です。

「デンカ アルセン」は、結晶質アルミナ短繊維(アルミナファイバー)です。アルミナ、シリカを主成分とするアルミナ繊維は、鉄鋼、金属、セラミックス、自動車などの幅広い分野で高温用耐火断熱材として使用されております。 ※「デンカアルセン」は2015年11月1日施行の「特定化学物質障害予防規則」等の適用を受けない、RCF(2※)フリーの製品です。 (2※)リフラクトリーセラミックファイバー