デンカのインフラ・ソーシャルソリューション部門は、人々の暮らしと街づくりへ貢献する、セメント・特殊混和材・肥料・無機化学品・環境資材の事業を構成しています。

インフラ・ソーシャルソリューション部門トップ

セメント部

当社セメント工場では、セメントの原料や燃料、バイオマス発電用の燃料として、社内外からの産業廃棄物の受け入れを拡大しており、資源循環型社会形成にも貢献しています。

特殊混和材部

特殊混和材部は、コンクリートの高機能化や建造物の長寿命化など社会の多様なニーズに応え、確かな技術と豊富な製品群で社会インフラの充実に貢献していきます。

アグリプロダクツ部

カーバイドや耐火材料アルミナセメント、ファイアレン、アルセンなど当社無機化学技術の粋を集めた製品を取り扱っています。

無機製品部

当社の礎である窒素肥料「石灰窒素」、りん酸質肥料「ようりん」に加え、高けい酸吸収りん酸質肥料「とれ太郎」、腐植酸苦土肥料「アヅミン」も取り揃え、より広く農業生産のお手伝いができるように準備しております。

環境資材部

大きな耐圧強度と優れた排水能力を持ったポリエチレン集排水資材「トヨドレン」シリーズ。土木工事現場の工期短縮やコスト縮減を通じインフラの充実に貢献します。また、農作業の効率化や作物の生育環境改善を通じ農地の高度利用に貢献します。

新着情報

2013年04月01日
インフラ・無機材料部門サイトを開設いたしました。