「できるをつくる。」デンカ株式会社

トップメッセージ

代表取締役社長 社長執行役員 山本 学

わたしたちデンカは1915年の創業より、化学のものづくりを通じて、豊かな生活づくりと社会貢献を重視した企業活動に努めてきました。2016年に企業理念「The Denka Value」を制定し、「化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)ことで、社会発展に貢献する企業となる。」を使命として明確に位置づけ、社会的責任と成長戦略をともに欠かすことのできない両輪として追求していくことを宣言しました。

デンカが100年を越える歴史の中で培ってきた独自技術は、予防と早期診断のニーズが高まるヘルスケア分野や、環境対応と自動運転化が進む自動車分野などの先端市場において、新たな価値を提供することで、更なる社会進歩の一助となることが期待されています。

デンカは、外部環境の変動に左右されずに持続的な成長を果たせる企業体質となるべく、事業構造の一層のスペシャリティ化を進めると同時に、IoTやAIなどの先進技術を活用し、生産性の革新をはかっていきます。競争力の強化を業績向上につなげ、その成果をステークホルダーの皆様にしっかり還元するとともに、働き方改革に結実して、はたらく人の幸せを追求する企業としての健全な成長を目指してまいります。

わたしたちは、企業理念「The Denka Value」の下、ステークホルダーの皆様の期待と信頼にお応えすべく、社会的責任を果たしつつ成長し続ける企業を目指してまいります。今後とも皆様のご支援をお願い申し上げます。