デンカ セメント部は、日本海沿岸最大のセメント工場に成長しています。

カテゴリ別から探す

  • カテゴリ別から探す
  • 製品一覧

1954年(昭和29年)新潟県青海工場にセメント工場を建設し、隣接する黒姫山の豊富な石灰石を原料に本格的にセメント事業に進出しました。その後、設備の充実と技術改良を進め日本海沿岸最大のセメント工場に成長しています。 各種生活基盤を支える重要な基礎資材として、「デンカセメント」は品質と輸送体制を評価いただき、お客様にご愛顧いただいています。 また、当社セメント工場では、セメントの原料や燃料、バイオマス発電用の燃料として、社内外からの産業廃棄物の受け入れを拡大しており、資源循環型社会形成にも貢献しています。

セメント

コンクリート土木構造物および建築物構造物用として最も汎用性が高いセメントです。小規模工事や左官用モルタル用のセメントとしても使用されています。

固化材

軟弱地盤に混合するだけで水分を脱水し、地盤を強化・改良できる土質安定剤です。一般軟弱地盤、シルト、砂質土、低含水土、高含水土などの安定硬化はもちろん、有害へドロの処理、スラッジの処理など様々な土質に効果的に対応できる7つのタイプがあります。

石灰石

純度98%という高品位を有する黒姫山の石灰石から、徹底した工程管理の下、安定した品質のコンクリート用粗骨材を製造しています。